大阪で利用できるスポーツジムはどんなところがあるのか

大阪でスポーツジムを利用したい方はどのようなジムがあるのか理解しておくといいでしょう。各スポーツジムにより立地や利用できる設備が違っています。目的の設備があると理想のトレーニングができるので、各お店の内容を把握しておくのが大事です。

今回は大阪にある人気のスポーツジムの内容を料金も踏まえて、いくつか紹介します。

ReXeRは美と健康も重視するフィットネスラウンジ

大阪市中央区備後町にあるのがReXeRです。ここは美容と健康も考えてフィットネスを行っているのが特徴と言えます。アクセスをするときには地下鉄中央線御堂筋線本町駅1号出口から徒歩で3分のところにあるので比較的通いやすいといえるでしょう。

プランはいくつか用意されていて、それぞれのメンバーにより値段が変化します。それぞれの共通するのが入会金で2万円が必要、他に事務手数料が3000円かかるのが特徴です。5人以上の同時入会をすれば月会費が1000円OFFになる特典がつきます。

気になる月会費ですがレクサメンバーが14000円でパーソナルが25000円、ガールズプラスが18000円でプレミアムが27000円です。女性向けのプランもあるのですが、こちらは働く女性を応援するために専用のパウダールームが利用できます。

アフター5のメイクアップができるうえにメンバーなら24時間使えるのがメリットです。

最新の美容機器やスキンケア商品のレンタルも行っているので充実の内容をしています。店内には多種多様なマシンを完備しているのが特徴で男性向けのタンニングマシンや女性向けの遠赤外線ドームといったものも利用可能です。

フィットネス先進国のアメリカで使われている機器を設置しているので最新のトレーニングマシンを楽しめます。

男性専用スペースではサウナや日焼けマシンもあるのが強みです。ホワイトニングマシンといった歯科医院で行う歯を白くする機械も用意しているので通常のジムとは一味違います。

定番のコナミスポーツクラブもある

大阪府にはコナミスポーツクラブ新大阪があります。こちらの施設は大阪府大阪市淀川区西宮原にあるサービスでソーラ新大阪21ビルの4Fと5Fに設置されているのが特徴です。利用をするときには地下鉄御堂筋線新大阪駅4号出口からだと徒歩5分、JR新大阪駅東改札口から北口経由で徒歩8分で到着できます。

用意されているプログラムが豊富にあるので用途に応じてフィットネスやトレーニングを楽しめるのが魅力のスポーツジムです。ボディメイクをしたいときにはブイボディと呼ばれる史上最高の筋肉を手に入れることができるトレーニングが用意されています。

モデルやアスリートのような見た目にしたいときに活用できるのが特徴で盛り上がった二の腕や逆三角形の背筋を作りたいときにいいでしょう。太りにくい体質にしたいときにもおすすめのプログラム内容でマンツーマンのボディメイクをします。

内容はカウンセリングと30分のトレーニングに加えてプロティンを用意しているのが特徴です。トレーニング効果を引き立ててくれるプロティンドリンクはオリジナルの商品を採用しています。部分的にボディメイクをしたいときには週1コースを用意、値段は21600円です。

じっくり取り組みたいときは週2コースが利用できるのですが、こちらは32400円で行えます。

スポーツジムで使うお風呂セットオススメ4選

少人数制やマンツーマンを行っているオアシス梅田

オアシス梅田は大阪府大阪市北区曽根崎新地にあるサービスで最寄り駅は新北地駅です。少人数制のトレーニングワークが可能で約15分で汗をかけるのが魅力といえます。平日は朝7時から利用可能なので出勤前に軽く汗をかきたいときにもおすすめです。

トレーニング後はスパを利用して心と体を癒やせられます。運動に必要になる道具はすべて揃っているので手ぶらでトレーニングジムに通いたいときに便利です。またマンツーマンのパーソナルトレーニングも用意、利用者の状態に合ったプログラムを作ってくれます。

例えば肩こりや腰痛予防をしたいときには専用のプログラムをトレーナーが作成してくれるので便利です。トレーナーは性別といったものを相談内容に応じて自由に選択できるのが魅力といえます。料金はフルタイムだと月会費が13284円でデイタイムが8748円、デイタイムプラスが9504円と豊富に用意されているのが特徴です。

新大阪駅前にあるセントラルフィットネスクラブ

駅から近いお手軽な場所にあるのがセントラルフィットネスクラブです。新大阪駅のすぐ近くにあるサービスで徒歩3分程度の場所に設定されています。駐車場も完備しているので車での来店もできるのが魅力です。用意されている設備はマシンズムや20Mプール以外にスタジオからゴルフ場、トレーニング後はサウナやジャグジーまで楽しめます。

ジムではコアポールを転がして筋膜ほぐしを行うトレーニングもできるのですが、こちらは15分から25分と短時間でできるのが魅力です。ボディメイクではバーベルを使用して音楽に合わせてトレーニングをするシェイプバンプ50が利用できます。

脚や胸の他に背中やお腹とトータルでボディメイクできるのが魅力です。気になる料金プランはメンバーにより変化します。中学生から利用できるスチューデントは月会費5000円、ホリデーは5785円でタイム90も同様の金額です。

火曜日から金曜日まで利用できるデイタイムやナイト、家族向けファミリーメンバーは8285円で用意されています。

駅直結のスポーツクラブNASなんばパークス

南海なんば駅南口に直結しているのがスポーツクラブNASなんばパークスです。ここは平日23時まで営業を行っているサービスなので仕事帰りにちょっと汗を流したいときにいいでしょう。フリーウェイトゾーンは広いためマシンも充実の台数が用意されています。

通常のトレーニング以外にパーソナルトレーニングにも対応可能なので自分のペースで鍛えられるのが魅力です。国内や海外で活躍している有名なインストラクターが多数在籍、ヨガやエアロビクスといった多彩なプログラムがあります。

利用をするときには費用ですが基本的に入会金は無料、事務手数料は3000円です。また会員属性により料金が変動するので知っておくと良いでしょう。レギュラー会員は10000円でマスター会員は13000円です。

パーソナルトレーニングは30分から2500円から4000円、ストレッチは2000円から4000円かかります。